読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経平均を分析

株式投資、コミュニケーション、生まれ持った才能の見つけ方、今の自分に気づく、時事ネタなどを書いていきます。

2017年4月17日 日経平均 ちょっと戻りそうな雰囲気

<2017年4月17日 日経平均

 

日経平均 18,355.26 +19.63 (+0.11%)

出来高:14億5429万株

 

あれ?

出来高少ないですね。

米国市場が休日の影響でしょうか。市場参加者がとても少ない一日になりました。本日は、新興市場の銘柄も上向くものが多かったですね。大型株の現物売りはまだ終えていませんが、日経平均先物新興市場は、いったん止まった感じですね。

 

明日以降、海外勢の参加者が出てきたら状況が変わるのか?そのあたりを見極めたいところです。

 

日経平均、マザーズ、日経平均先物のチャートを見てみましょう。

 

 

 

日経平均

f:id:winner201606:20170417173101p:plain

 

日経平均 先物

 

f:id:winner201606:20170417173144p:plain

 

 

<マザーズ市場>

f:id:winner201606:20170417173157p:plain

 

3つのチャートともに相変わらず下落トレンドの中にいます。トレンドラインを保持している状態です。しかし、チャートは横ばいを形成し始めました。このまま、横ばいをして上昇トレンドに転じることができるのか?また、横ばい後さらに下落を再開してしまうのか正念場ですね。

 

ですが、

マザーズ市場は明日上昇していけば下落トレンドが崩れます。そのときは、マザーズ市場はいったん上昇に向かっていくというところですね。

 

個人的な見解としては、上昇を演じながら次の下落のトレンドに戻っていくのではないかと考えています。理由は、もう少し下落した方がきっと大口のユーザにとっては美味しいのではないでしょうか。上げ下げした方が儲かりますからね。

 

いったんは戻る場面にきたと思います。期間は短いそうですね。

 

僕なら2、3日上昇したら売却していくと思います。

 

本日もお読みいただきまして、ありがとうございます。